healing

ヒーリング

ヒーリングとは

ヒーリングは、本来治療という意味ですが、日本では「癒し」という意味で多く使われてきました。

「何か問題のあるところを修復する」
「傷ついている部分を癒す」

という行為として、民間で広まってきました。
海外では、医療の分野の中にヒーリングが入っています。
これは、保険制度の違いによることが大きく影響しています。
欧米では、日本のような保険制度は無い為に、医療費が高額となり民間療法が発達しています。
その為に様々な療法が一般的に広がっていますし、医療の一部として公に使用されています。
体のメンテナンスとして、有益な手法が積極的に広まっています。
残念ながら、日本ではまだそのような現状には至っておりませんが、統合医療の分野では、
少しずつ自然治癒力を高める方法として、薬を使わない治療法が進んで来ています。

日本では、大正時代から昭和の戦前まで、「手当て療法」が盛んに行われてきましたが、
この原点は、歴史的にはもっと古い時代から行われて来ました。
そして、オランダから西洋治療が入ってくる以前に、すで行われていました。
もともと治療とは、エネルギーBODYであるエーテルに施していたようです。
服の原点も、高貴な人々がエネルギーBODYであるエーテルの保護膜として、布を纏ったことから始まりました。

日本では、大正時代から昭和の戦前まで、「手当て療法」が盛んに行われてきましたが、
この原点は、歴史的にはもっと古い時代から行われて来ました。
そして、オランダから西洋治療が入ってくる以前に、すで行われていました。
もともと治療とは、エネルギーBODYであるエーテルに施していたようです。
服の原点も、高貴な人々がエネルギーBODYであるエーテルの保護膜として、布を纏ったことから始まりました。

ヒーリングとは、「見えない部分に働きかけ、癒しや調整・修正などをし、本来の姿へ戻す」ことを意味します。
見えない部分へのアプローチですから、数字で判断できないので、不確かなものとされていました。
ですが、近年心の働きが現象に与える効果に焦点が当たり始めました。

中国の「皇帝内経」の哲学には、体に関する見えない働き「気」や「経絡」が、医術として中医学の原点となっており、
これは正に宇宙学と言える分野となっています。

物理では「量子力学」の分野でもエネルギーである意識の世界が語られています。
物体を取り囲むエネルギーの扱い方が、いずれ科学でも実証され、人間を含む生き物に対して、
有効な手段であることが理解されていくでしょう。

ヒーリングとは、そのような分野であり、私たちがもっと積極的に取り入れたい手法です。
そして目には見えませんが、それはいずれ物体に大きな影響を与えてゆくほどの力があることが解ってくるでしょう。

ペットを飼っている人々の中でも、それは実証されて来ています。ペットは、人間のようなエゴやジャッジがありません。
その分正直ですしシンプルに変化に反応します。
ペットは、ヒーリングが大好きです。
ペットに、CRA healing schoolでお伝えしていますメソッドを行うと、その変化に多くの人々が驚かれます。

エネルギーを調整し管理すると、私たちは遥かに楽に生活を行うことが可能となってゆきます。
今まで不可能なことが可能となっていくことが日に日に実感してゆくでしょう。
そして、それは人間全体の質を高めていくことに繋がります。
ヒーリングはテクニックのみではなく、精神の高さに意識を向けてゆくことが、ヒーリングのクオリティーとなっています。

エネルギーは確かに存在します。その最高の状態を「ヒーリング」として、私たちが作り出すことは可能なのです。
「ヒーリング」はまさに、私たちがこれからの時代を生きていく上でのマナーなのです。

萩田ユカリのYouTubeチャンネル