YUCARI

ヒーリングを極めたいあなたへ 日本精神ーJapan spirit

2018.04.19

ヒーリングを極めたいあなたへ 日本精神ーJapan spirit

昨日は、とても大きなエネルギーがフローした1日だった。

それは早朝から始まり、

私は、とても大切なメッセージを目覚めから受け取った。

いつも思うのは、

この物理的な世界はほんの一瞬で

それはどんどん過去のものとなってしまう、、

という手放しの世界で生きている!ということ。

失った時、初めてその存在の大きさを知る。

 

過去は絶対取り戻せず、

だからこそ、一番大切なモノは何なのか?

常にその問いに自分が答えられるようにしたいと思う。

 

🌼🌼🌼🌼

 

とても大きなエネルギーが動いた1日は

最後はフランスからのお客様のセッションで終わりました。

彼女は、ヨーロッパで活躍している心理学者で、

書籍やYouTubeなどを検索すると沢山の情報が出ていました。

立場やタイトルも沢山持っている方で、

偶然、ワシントンホテルに滞在していることで、

入り口のYUCARIの写真に目が留まった、、ということでした。

 

ヒプノセラピーをより進化した形で、

私と同じくオリジナルメソッドを持って活動している彼女は、

自分のこれからの役目を認識していました。

と同時に、個人的悩みも抱えていました。

彼女は自分のメソッドを世に伝え「ヨーロッパ人の心の解放を起こしたい!」と話されました。

すでに、ヨーロッパは苦しみの中でもがきながら、新しい思考へと脱却が始まっている、、と言う。

禅を学んだ彼女は、導かれるまま看板が出ていないCRAの扉をノックしたのです。

これは、奇跡に近い!!

 

私は、しばらく話を聞いているうちに、

心の問題に対応する、海外からもたらされるセラピーの世界である「心理学」を基にした療法が、ある壁に突き当たっているのを感じました。

それは、すでに始まっている陽の時代には、知識の世界が限界にあると言うことです。

 

「学」の世界からの脱却を試みる意識の世界を考えた時、彼女の論理的世界と、私の世界とは対照的な世界である!ことを告げヒーリングセッションが始まったのです。

 

行ったのは、「SARI」と「オーラコクーン」

 

常々私が、CRAの生徒に対して行っている指導は、

・脳がもたらす思考の世界を越える

・精神が織りなすエナジーをより大きく育てられる

これらを極めていくことある!と言う部分なのです。

 

皆さんはこれさえ、頭脳で考えよう!とするのです。

だから、歩みの中でもがいてしまうです。

 

セッションでは、彼女はすぐに身体を抜け出し、宇宙と一体化して戻ってきました。

西洋人の体はアセンションしやすい体を持っているので、スピリットヒーリングを充分に受け取り、短時間でとても大きな変化がおきました。

私の全身のエーテルから彼女へ、ハイエナジーが入って行きました。

まるで、乾ききったスポンジが水を吸収するかのようでした。

それくらい、彼女の体はエネルギーを欲していました。

 

もしかしたら地球の人々は、これくらい乾き切っているのかもしれない!!

 

宇宙と一体化した彼女は、意識が地球に戻ってきて、今起こった体験に驚きました。

こんな驚くような体験を初めてした!と半ば興奮して話されました。

エナジーが身体に入ってくると同時に、自分の無駄な思考がドンドン手放されて、あらゆることがクリアーになった!とってもパワフルなセッションだった!と感想をくれました。

また、「このような気を扱う人には、ブラックなエネルギーを感じるけれど、YUCARIには感じない!」とも仰っていました。

そうです、「気」はファイヤーのパワーですが、Japan spirit から作り出されたエネルギーは、宇宙と一体化してゆく「個」の消滅にあるからです。

 

彼女は「年内にSARIを習いに来たい!」と言って沢山のフライヤーを持ってお帰りになりました。

各地を飛び回って活動している彼女が、もう一度日本に来れるか、、ぜひ受け取っていただきたい!と思います。どちらにせよ「SARI」のエナジーはフランスへ渡ります。

この方は、今日フランスへ帰国します。

 

💠💠💠

私が常に感じているのは、

世の中にある既存のモノに新しさを感じない、、と言うことです。

日本にも沢山の文化があります。

ですが、どれをとっても死んでいる、、感じがします。

そこに息吹を感じられません!エネルギーが無いからです。

フランスの学者さんと話しているうちにそれは確信となりました。

 

今、CRAには巨大なエネルギーのフォースが繋がっています。

昨日も、さらにそれは太くなりました。

このエネルギーは、

自分の中にある獣性が消滅しないと真に使えません。

この学びの中にあるCRAの生徒は、

もしかしたら世界にまだ無い、

最も新しい分野に人生ごと入っているのだと思います。

 

日本は今、最悪なところにあります。

政治・経済・教育・医療・食

 

どれをとっても世界的水準より低いのです。

ですが、それは本当はとてもラッキーなことかもしれません。

闇からしか光がもたらされないからです。

すべて闇から誕生します。

 

「形からの脱却」

 

日本人の精神は

着物を着るとか、生活を自然に戻す

とか、そう言うことではありません。

もちろんそれは悪いわけでもありません。

でもそれすら「形」の世界だと言うことです。

「形」に息吹が入らなけれは、それは生み出されたと同時に死んだのです。

 

フランスのお客様と話していて一つ困ったことがありました。

この精神性を英語で伝えきれませんでした。

精神=スピリットなのですが、

このスピリットさえ、物質的に理解で、伝えたいことの表現に困りました。

 

ニュアンスがどうしても伝わらないジレンマの中

この「Japan spirit 」が鍵を握っているのを感じました。

 

それは一言で何なのか?

 

「獣性の消滅」

 

獣性は、攻撃性だけではありません。

逃げる・怯える も獣性だと言うことを忘れてはなりません。

 

そして、

 

個人の喜びに浸ることから卒業して

もっと大いなるものへ自分を捧げていくことなのです。

 

 

 

萩田ユカリのYouTubeチャンネル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。